メニュー
愛宕幼稚園10の魅力
子育て支援

認定こども園について

認定こども園とは

認定こども園とは、幼稚園と保育園の機能を併せ持つ施設です。なお、地域の子育て支援を行うなど、地域の幼児教育機関の中心的な施設として、国から認定された園のことを言います。

認定こども園の特徴

親が働いている、いないに関わらず預けることができます

これまでは共働きの家庭のお子様は保育園に預けることが多く、受け入れ年齢や保育時間が短いことなどから幼稚園に通うことが難しい環境でした。しかし、近年の保育需要の高まりを受けて、認定こども園として認定を受けた幼稚園は、未満児のお子様を預かるようになったほか、保育時間を長くするなどして共働きの家庭のお子様でも通いやすくなりました。

募集要項

共働きの家庭のお子様でも幼児教育を受けやすくなりました

認定こども園に認定された幼稚園では、親が働いている、いないに関わらず、これまで通りみんな一緒に園で生活をし、幼児教育を受けることができます。また、夜の7時までお預かりできますので、お仕事をしていても安心して預けられます。

教育理念

お仕事を辞めても転園する必要がありません

認定こども園は、就労の有無に関係なく預けることができるため、保育園と異なり、途中でお仕事を辞めた場合でも転園する必要はありません(3歳児以上の園児)。

保育時間

幼稚園・保育園にまだ通っていないお子様が遊べ、子育て相談を行える育児支援ルームを設置しています

地域の子育てをされているお父さんお母さんを応援する育児支援ルームがあります。お子様の遊び空間、保護者同士の交流の場、また、育児相談の場としてご活用頂ければ幸いです。どうぞお気軽にお越し下さい。

子育て支援ルーム