メニュー
愛宕幼稚園10の魅力
園の様子

お知らせ

紅葉

11月8日、秋晴れの中、境内の紅葉が綺麗な時期となりました。この時期は、子供たちにとって落ち葉は絶好の遊び道具となります。落ち葉のプールではしゃいだり、落ち葉で料理ごっこをしたり、落ち葉のお布団で寝たりと、子供たちは様々な楽しみ方を知っています。子供たちは、本当に楽しそうに目をキラキラさせながら遊んでいました。こうした自然との触れ合いは、教育面だけでなく、子供たちの免疫力を高めるためにも必要なことと言われています。腸内細菌の7割を占める土壌菌は、こうした土や砂に含まれており、こうした菌を体内に取り入れることで免疫力が活性化するとのことです。アトピーやアレルギ―を持つ子供が増えている中、外遊びの重要性は高まっています。保護者の方々にもご理解を頂き、子供たちは天気が良いと自然豊かな境内で服が汚れることを気にせずにのびのびと遊んでいます。

子育て支援特別講演会

10月30日、来迎寺本堂において子育て支援特別講演会を行いました。講師には、恵泉女学園大学学長でいらっしゃる大日向雅美先生にお越し頂き、「乳幼児期における成長段階に応じた子供への関わり方、しつけ方」というテーマでお話頂きました。先生は、発達心理学を専門とされ、約40年間、母親の育児ストレスや育児不安について研究されていらっしゃいます。現在もTVや新聞・雑誌などでもご活躍されるなど、大変お忙しい中にも関わらず、当園の講演会にお越し頂きました。先生からは学問的な話だけでなく他国のしつけ方の考え方についてもお話を頂くなど、多くのことを学ぶ機会となりました。参加されたお母さんたちからは、「しつけに対する不安が和らいだ」とか、「初めて聞く話が多く、大変参考になった」などと仰って頂き、このような講演会を開催できたことを嬉しく思います。核家族化が進む中、子育てに悩むお母さんたちが増えているのが現状です。こうしたお母さんたちの悩みについては、当園としてもできる限り支援していきたいと考えています。今後もこうした情報提供を含めた子育て支援の取り組みに力を入れていきたいと思います。

焼き芋大会

10月18日、グランドで焼き芋大会を行いました。当日は天候にも恵まれて気持ちのいい中、みんなで美味しい焼き芋を頂きました。このお芋は、幼稚園の畑で育てたお芋を使っています。毎年、春に苗植えをし、秋に収穫、そして焼いて食べるといったこの一連の流れを食育の一環として子供たちに全て経験させています。この豊な時代だからこそ、食べ物を食べるまでの大変さを経験し、食べ物の有難さを体感してほしいと考えています。当日も十日町中学校の生徒のみなさんが職場体験で来てくれましたので、大勢で楽しくお芋を頂きました。また、焼き芋大会を行うにあたっては、早朝から園児のおじいちゃんおばあちゃんや、卒園した園児のおじいちゃんたちにも準備をして頂きました。この伝統になっている焼き芋大会は、本当に多くの方々のお力によって成り立っています。こうして毎年焼き芋大会ができることは大変有難いことと感謝しています。

加藤健「ベースボールキッズ」

10月11日(木)、幼稚園グランドにおいて新潟アルビレックス・ベースボール・クラブから元巨人軍加藤健さんと斉藤雄太コーチにお越し頂き野球教室が行われました。また、十日町中学校の生徒のみなさんが職場体験で来てくれましたので園児のサポートをして頂き、子供たちは楽しくボールの投げ方、打ち方を教わることができました。元プロ野球選手からの直々のご指導のおかげでみんな上手に投げたり打ったりすることができるようになりました。最後には、「もっと野球したいよ~」との声が多く聞かれ、子供たちは野球が大好きになったようです。いつもとは違う活動をすることで子供たちにはいい刺激になったと思います。こうしたいい刺激をこれからも大切にしていきたいと思っています。

  

 

1